食事

腕を太くする食べ物ってあるの?腕が太くならないなら食事を見直そう!

Pocket

「せっかく頑張って筋トレをしているのに思うように腕が太くならない!」

「ちゃんと超回復のために休憩もとっているのになんでだ」

普段頑張って筋トレをしている人ほど成果に敏感になってしまい、うまくいかないと感じてしまう事が多くなりますよね。

 

ようこそ、我が同志よ。

 

私も同じ経験をしました。腕がプルプルするほど追いこんで、筋肉痛で出来ない間は休憩をしていても中々思うように腕が太くならない時期はとても不安になりますし、「筋トレ自体が間違っているのか?」ととても悩んでしまいますよね。

しかし、そうではないのです。

 

腕が太くならないなら食事を見直すべきであり、腕を太くする食べ物はある。

 

嘘だと思うかもしれませんが、腕を太くする夢のような食べ物は実はあります。

ここでは食事が筋トレに及ぼす影響と、実際に腕を太くする食べ物とは何なのかをお話ししていきましょう。

 

筋トレしても腕が太くならないのは食事に原因がある!

 

筋トレしてちゃんと2~3日休憩しているのに腕が太くならない場合、原因は食事にある。

食事には筋トレの効果を最大限に発揮するか半減させるかを左右するほど、大きな影響があります。

 

そもそも、筋肉が大きくなる仕組みは筋トレの負荷で損傷した筋肉が修復し、回復する際に以前より筋繊維が強く太くなる超回復という現象によるものです。

この筋肉の回復の際に必要なのがたんぱく質を始めとした栄養であり、栄養が無ければ筋肉の回復は遅れるどころか、最悪の場合筋肉が分解されてしまう事も起こりえる。

 

せっかく苦労して鍛えた筋肉が分解されるなんてとんでもない話ですし、トレーニングした以上は最大限の効果を発揮させたいですよね。

では、そのために必要な栄養についてお話ししましょう。

 

まず、筋トレの効果を最大限に発揮するにはたんぱく質、炭水化物、ビタミンB6の摂取が重要。

たんぱく質に関しては身体が筋肉を合成するために必要な材料となるため、これは常に意識して摂取する必要があります。

 

どの栄養素も摂取すべきタイミングは基本的に毎日ですが、特にたんぱく質に関して重要なのは筋トレ後45分以内のゴールデンタイムなので、そのタイミングには必ずプロテインを飲んでたんぱく質を摂取してください。

ゴールデンタイムにプロテインを飲むことで素早く体内にたんぱく質が吸収され、筋トレで傷ついた筋繊維をいち早く修復していってくれます。

 

この修復作業には2~3日の期間が必要になるため、その間もしっかりたんぱく質を摂取して筋肉の修復、合成作業を促してやる事が大事。

そして回復が済んだらまた筋トレして、また回復を待つので、基本毎日摂取しなければならないというのは筋トレのサイクル的に毎日摂取するようになってしまうからです。

 

筋肉を増やすために1日に摂取すべきたんぱく質の量は体重1kgに対して2~3gが理想とされているため、60kgの人でも120g~180gとかなりの量の摂取が望まれます。

これを達成するためにもたんぱく質を意識した食事とプロテインのこまめな摂取が日常的に必要になるのです。

 

炭水化物は、意外かもしれませんが腕を太くしたいならガンガン摂取することが重要です。

理由は2つあり、1つはそもそもの運動するためのエネルギーとして必要だから。

 

もしハードな筋トレをするのにカロリーが不足してしまった場合何が起こるかと言うと、身体は運動するためのエネルギーを生み出すために筋肉を分解していきます。

この最悪の事態への対策の意味も込めて炭水化物を多めに摂取する必要があるのです。

 

もう1つの理由は、筋肉が合成される際にかなりの量のカロリーが消耗されるから。

身体が筋肉を合成するには、たんぱく質とその2~3倍の量のカロリーが必要になります。

 

もしカロリーが不足してしまうと、せっかく摂取したたんぱく質の内2/3もの量が筋肉合成用のカロリーとして消費されてしまう非常にもったいない事態となる。

そのため、消費カロリー以上にカロリーを摂取したオーバーカロリー状態になり、身体が筋肉をつけやすい体内環境にしてやる必要があるのです。

 

ビタミンB6は筋肉の合成を助ける効果があり、より早く筋肉を回復させることが出来ます。

サポーターとして非常に効果的なビタミンB6はお米から摂取できるので、カロリー摂取でお米をしっかり食べるように意識していれば不足する心配はありませんが、より効果を発揮させるためにもたんぱく質との同時摂取を心がけると良いでしょう。

 

腕を太くする食べ物ってあるの?

RitaE / Pixabay

 

腕を太くする食べ物とは、つまりは高タンパクな食べ物という事です。

一般的に知られている卵以外にはどんなものがあるのか簡単な表に纏めてみました。

 

高たんぱく質の食材
肉類 牛ヒレ肉、豚ヒレ肉、豚もも肉、鶏むね肉、ささみ、レバー、砂肝
魚類 シャケ、マグロ(赤身)、タラ、エビ、アジ、イカ、タコ

 

これらを手軽に摂取しようと思った場合、例えばコンビニなどで売っているサラダチキンやゆで卵がおすすめです。

もちろん腕を太くすることが目的なのでカロリーの摂取も怠ってはいけませんから、しっかりとお米などの炭水化物も食べていきましょう。

 

まとめ

teamsmashgame / Pixabay

 

腕が太くならないなら食事を見直すべきであり、腕を太くする食べ物はある。

食事には筋トレの効果を最大限に発揮するか半減させるかを左右するほど、大きな影響があります。

 

筋トレの効果を最大限に発揮するにはたんぱく質、炭水化物、ビタミンB6の摂取が重要で、たんぱく質は筋肉を作る材料であり、炭水化物はたんぱく質を筋肉へと合成する際に必要なエネルギーになり、ビタミンB6はたんぱく質を筋肉へと合成する補助を行う栄養素です。

 

これらを摂取するためにも日常的な食事で高タンパク高カロリーを意識し、プロテインもこまめに摂取していく必要がある。

食事を管理するという事はとても難しい事ですが、実施することで確実に成果は出てきます。

 

大丈夫です。これを読んでいるあなたなら出来ますよ。

共に細マッチョを目指して邁進しましょう!

 

この記事を気に入って頂けましたら、下記のバナーのクリックで応援お願いいたします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニングランキング