筋トレ

筋肉痛が治らないのは栄養不足!筋トレ後の回復を早める方法とは!

Pocket

筋トレ後の筋肉痛がなかなか治らないのは辛いもので、朝目覚める度に「うおぉ!」と少し悲鳴を上げてしまうほど。

そんな筋肉痛が治らない原因があったということをご存知でしょうか?

 

ようこそ、我が同志よ。

 

私も知りませんでした。筋肉痛が長引くのは体質か、あまり筋肉が無いから負担をかけすぎたんだろう、というくらいにしか思ってなかったのです。

しかし、結論から言いましょう。

 

筋肉痛が治らないのは明らかに栄養不足!

 

あなたが筋肉は筋トレをしていればつくと思っていたのなら、是非最後まで読んでください。

そうすれば、あなたの筋トレはその効果を100%発揮することが可能になるでしょう。

 

栄養不足だと筋肉痛は治らない!

TeroVesalainen / Pixabay

 

栄養が不足していると筋肉痛は治らないのですが、それをより理解するためにも、そもそも筋肉痛とはどのようなものなのかをお話ししましょう。

筋肉痛には2種類あり、筋トレ直後もしくは筋トレ中に発生する即発生筋肉痛と、筋トレ後1~2日後に発生する遅発性筋肉痛があります。

 

一般的に筋肉痛と呼ばれているのは遅発性筋肉痛の事であり、遅発性筋肉痛は運動や筋トレによって傷ついた筋繊維が回復する際に発生する炎症というのが有力な説です。

遅発性筋肉痛は筋繊維が回復したら無くなるので、筋肉痛を治すには筋繊維をいかに早く回復させるかがポイント。

 

そのためには、筋肉の材料となる栄養を摂取することが必要不可欠となるのです。

そして栄養を摂取するためにはそれ相応に食べるものを選ぶ必要があります。

 

といっても、食事制限とか大変そうだし好きなものを食べたい!と思ってしまいますよね。

私もそうだったのでその気持ちはよくわかりますし、筋肉痛を早く直しつつ楽に効率的に筋肉をつけたいと思う気待ちもわかります。

 

しかし考えてみてください。壊れたものを治すのになんの材料も必要ないって事はありませんよね。

必ず修繕するための材料が必要になりますし、それは身体においても同じこと。

 

筋肉痛が治らないのは明らかに栄養不足によって筋繊維の回復が進んでいないからなのです。

そのため、次にどんな栄養を摂れば筋肉痛の回復に効果的なのかをお話ししましょう。

 

筋トレ後の回復を早める方法!筋肉に必要な栄養とは!

RitaE / Pixabay

 

筋肉痛が治らない原因が栄養不足ということは、筋繊維の修復に必要な栄養を摂ることで筋肉痛は早く治るということ。

では、どんな栄養を摂取すると筋肉痛の回復が早まるのかというと、筋肉の材料となるたんぱく質、たんぱく質を筋肉へ合成する作業を促進するビタミンB6、たんぱく質を筋肉に合成する際に必要なカロリー(糖質)の大きく3つが重要。

 

摂取タイミングとしては筋トレ直後のゴールデンタイムに摂取するのが吸収効率が良いため理想的で、摂取するべき食べ物としてはプロテインがおすすめです。

というのも、プロテインは高たんぱくであると同時にビタミンB6も含まれているので、これだけでたんぱく質とビタミンB6の摂取は可能です。

 

しかし、プロテインの種類にもよりますが多くは高タンパク低カロリーであるので、カロリーの摂取を意識的に行う必要があります。

ここで多くの方は、筋肉を作るには高タンパク低カロリーの食事を心掛ける事が必要じゃないの?と思ってしまいますよね。

 

脂肪がある人はそれで構いません。というのも、筋肉の合成に必要なカロリーを脂肪として蓄えているから。

しかし、筋肉痛が長引くという事は体内の栄養が不足している人、つまり痩せている人であることが多いので、まず筋肉をつけるためのカロリーを摂取する必要があるため、高タンパク高カロリーであることが大事。

 

筋肉を合成するのに必要なカロリーはたんぱく質の2~3倍の量であり、カロリーが不足してしまうとせっかく摂取したたんぱく質のうち2/3のも量が単なるカロリーとして消費されてしまうことになりかねません。

より効率的にたんぱく質を筋肉に変えるなら、カロリーの摂取は必要不可欠。

 

そして大事なのは継続することです。

筋トレ後のプロテインの摂取まではされる方が多いのですが、実はその後も継続して摂取することで筋肉痛は早く治ります。

 

筋肉痛があると言うことは筋線維の修復が完了していないと言うことなので、栄養をしっかり摂取して回復を促進する必要があるということ。

ですので、筋トレ直後から筋肉痛が治るまで毎日プロテインの摂取とカロリーをしっかり摂ることで筋肉痛の回復は早まるのです。

 

まとめ

teamsmashgame / Pixabay

 

筋肉痛がなかなか治らない時は栄養不足が原因です。

筋肉痛は傷ついた筋繊維が修復される際に起こる炎症なので、筋肉痛があるということは筋繊維の修復が完了していない事を意味します。

 

そのため、修復に必要なたんぱく質、ビタミンB6、カロリーの3つを筋トレ直後からしっかり摂取する事で回復を早めることに繋がるのです。

特にカロリーはたんぱく質の2~3倍の量が必要になるため、しっかり摂取するようにしましょう。

 

大丈夫です。これを読んでいるあなたなら出来ますよ。

共に細マッチョを目指して邁進しましょう!

 

この記事を気に入って頂けましたら、下記のバナーのクリックで応援お願いいたします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニングランキング