筋トレ

【筋トレと有酸素運動】プロテインとbcaaがおすすめの理由とは!

Pocket

筋肉を増やしながら体脂肪を落として引き締まった身体を手に入れたい!という目的で筋トレと有酸素運動を行う場合、やり方によっては筋肉が増えるどころか体脂肪と共に落ちてしまう事があります。

しかし、筋肉が落ちないように出来る対策があるとしたら、知りたくないですか?

 

ようこそ、我が同志よ。

 

筋良くもつけたいし脂肪も落としたいという欲張りな気持ちは十分わかりますし、まとめて行えればそれが一番楽ですよね。

それを実現するための方法がこちら。

 

有酸素運動で筋肉を落とさないようにするにはプロテインとbcaaを摂取すること。

 

では何故、有酸素運動で筋肉が落ちてしまうのか、プロテインとbcaaの摂取が筋肉が落ちる事への対策になるのか、お話ししましょう。

 

有酸素運動で筋肉が落ちる原因とは!

Fotorech / Pixabay

 

ウォ―キングやジョギングに代表される有酸素運動とは、低負荷の運動を長時間続けることで脂肪の燃焼を促進させてダイエットをすることが目的です。

脂肪の燃焼と言っても最初はエネルギーに糖質を使いますが、20分以上の運動で体脂肪をエネルギーとして使う割合が増えていき、ダイエットとしての効果が高まります。

 

そのため、最低でも20分の運動を行う必要があるのですが、糖質と脂肪を消費する有酸素運動でなぜ筋肉が低下するのか。

理由は、有酸素運動の消費カロリーが高いから。

 

有酸素運動の運動中の消費カロリーは筋トレ以上に高く、血中の糖質と脂肪の2つをエネルギーとしてどんどん消費していきます。

長時間消費することで糖質がどんどん減っていくので、脳への糖質が不足させないためにも脂肪をエネルギーで消費する割合が増えていくのですが、脂肪は糖にはならないため、運動中に減り続ける糖の消費をもっと抑える必要が出てきます。

 

そこで筋肉の主成分であるたんぱく質を分解してアミノ酸を抽出し、エネルギーとして消耗するように働き、運動するためのエネルギーを筋肉を分解して作り出すというなんとも矛盾のような現象となるのです。

 

筋トレの効果をプロテインで強化!bcaaで筋肉保護!

 

有酸素運動で筋肉が落ちてしまうのを防ぐ方法は筋トレ後にプロテインを摂取して筋肉の合成を促進することと、bcaaで分解される筋肉の代わりのエネルギーを果たしてもらうことの2つ。

まずは比較的実践しやすいプロテインの方からお話ししましょう。

 

筋トレは筋繊維をトレーニングで損傷させて、修復させることで以前よりも強い筋肉を作る事が目的ですが、そもそも筋繊維の材料となるたんぱく質が無ければ筋肉は修復されません。

そのため筋トレ後にプロテインを摂取することで筋肉の修復作業をより早く開始できるようにしてやるのです。

 

さらに、筋トレ後45分以内に摂取することでたんぱく質はより効率的に吸収されるため、この筋トレ後と言うタイミングも非常に重要になります。

また、単にたんぱく質を摂取するのではなくプロテインを摂取することに拘る意味もあり、プロテインには筋肉の合成を促進するビタミンB6が含まれており、カロリーも少ないので、まさに筋肉を作るために最適な食品。

 

筋トレ後のプロテインで有酸素運動で分解される以上に筋肉が合成できれば筋肉減る事もないため、筋肉の減少を防ぐことにプロテインがおすすめなのです。

 

頂点を目指せるHMBプロテイン【パーフェクトパンププロテイン】

 

bcaaは必須アミノ酸の一種で筋肉と密接に関係しているアミノ酸で、有酸素運動前に摂取することで筋肉のたんぱく質がエネルギーとして分解されるのを防ぎます。

というのもbcaaがアミノ酸なので、身体は筋肉をわざわざ分解しなくてもいいエネルギーを優先して消費してくれるのです。

 

しかし、有酸素運動前と言っても直前の摂取では効果は減少してしまいます。

 

bcaaが体内へ吸収されて血中濃度が上がるまでは30分ほどかかるので、逆算して摂取しなければ血中に取り込まれるまでに筋肉をいくらか分解してしまう事になりかねないのです。

有酸素運動で筋肉を落とさないためにも、筋トレ直後にプロテインとbcaaを摂取し、30分ほど休憩してから有酸素運動を行うという流れが最も筋肉の分解を抑える事が出来る組み合わせとなるので、筋肉を落とさずに湯酸素運動を行いたい場合はこの順番で実施することをお勧めします。

 

まとめ

teamsmashgame / Pixabay

 

有酸素運動を行うと脂肪と同時に筋肉までエネルギーとして消耗されてしまうため、やりすぎると筋肉が落ちてしまう原因になります。

しかし、筋トレと有酸素運動を行う場合、求めるのは筋肉をつけながら脂肪を減らす事なので、筋肉を落とす事は望みませんよね。

 

そのため、筋肉を落とさないためにもプロテインで筋肉の合成を促進するか、bcaaを摂取して筋肉の代わりになるエネルギーを用意する事が重要。

筋肉の分解はエネルギーとしてのアミノ酸を求める身体の生理現象なので、防ぎようがありませんので、プロテインとbcaaでうまく付き合っていく事が有酸素運動と筋トレを行っていくうえで重要となるでしょう。

 

大丈夫です。これを読んでいるあなたなら出来ますよ。

共に細マッチョを目指して邁進しましょう!

 

この記事を気に入って頂けましたら、下記のバナーのクリックで応援お願いいたします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニングランキング