筋トレ

細マッチョになるのにランニングは必要?有酸素運動と筋トレの違い

Pocket

細マッチョを目指して「まずはランニングから始めるか。」と思っていたあなた。実際に取り組んだ時、「辛さ」と「どれくらい取り組めばいいのか」が分からなくなって、ランニングをやめてしまった経験はありませんか?

 

ようこそ、我が同志よ。

 

ええ、私もなりました。「いや、これめっちゃしんどいし、そもそも細マッチョになるのに必要なの?」と思ってランニングを辞めてしまいました。

では実際、細マッチョになるためにはランニングは必要なのか。

 

答えは、必要ありません。

 

全く意味も必要もないと否定する訳ではありませんが、これは人によってその重要度が大きく変わるのです。

では何故、細マッチョになるのにランニングは必要ないのか。そしてランニングにはどういう目的と効果があるのか。あなたが細マッチョを目指す上でランニングが必要なのかを考えるためにもお話しましょう。

 

そもそもなんでランニング?有酸素運動って何?

HoliHo / Pixabay

 

そもそもなぜランニングをするのか、その理由は脂肪燃焼効果です。運動してダイエットをすると考えた時に、ランニングに取り組むというイメージはとても浮かびやすいですよね。

 

しかし、勘違いしてはいけないのは、ランニングすれば脂肪が燃焼されるというわけではなく、有酸素運動を行う事で脂肪が燃焼されるという事。

では、有酸素運動としてのランニングを行うためにはどうすれば良いのかを、相対する無酸素運動も踏まえてお話ししますね。

 

有酸素運動とは

 

有酸素運動とは軽い負荷で長時間継続して行う運動を指し、ジョギング、水泳、エアロビクスなどが該当します。主にダイエットでよく聞く名前ですが、この有酸素運動の目的は体脂肪の燃焼。

 

なぜ有酸素運動で脂肪が燃焼されるのか、そのメカニズムを簡単にお話ししますと、まず始めて20分以内の運動では体内の糖質がエネルギーとして使用されます。これが20分以上の運動となると糖質だけのエネルギーでは運動を維持できなくなり、脂肪を分解してエネルギーを生産するようになるのです。

 

脂肪を分解する際に体は大量の酸素を必要とします。この時に息切れするようなきつい運動を行ってしまうと無酸素運動となってしまい、脂肪燃焼の効果が無くなるので注意が必要。

 

ポイントは、きつすぎる運動をしない事と、20分以上運動を継続する事。

シンプルに「軽めの運動を長く続ける」と考えれば良いでしょう。

 

無酸素運動とは

 

無酸素運動とは高負荷で短時間に多くの力を発揮して行う運動で、短距離走、筋トレ、ウェイトリフティングなどが該当します。こちらの目的は筋肉量を増やす事。

無酸素運動で筋肉が増える仕組みは、高負荷の運動で筋繊維を破壊する事で脳が危機感を覚え、筋繊維をより太く強くして修復するというもの。

 

無酸素運動と言っても無呼吸で運動するわけではなく、高負荷をかけた際に働く「速筋」は、体内の糖質をエネルギーとして使用するので酸素をエネルギー源にしていないという話です。

なので、呼吸はちゃんとしてくださいね。

 

細マッチョには筋トレとランニングの両方が必要?

stevepb / Pixabay

 

結論から言うと、

 

筋トレは必要だがランニングは必要ない。

 

何故なら、ランニングや有酸素運動をしなくても細マッチョになれるから。

 

まず細マッチョになるためには、筋トレはもちろん必要です。無酸素運動である筋トレには筋肉量を増やす効果と目的があります。まずは筋肉を付ける必要がありますので、これは大前提として必要でしょう。

 

ですが、ランニングは必要かと言うと、有酸素運動であるンニングの目的が脂肪燃焼である以上、太っている人には必要ですが痩せている人には必要ありません。

もし痩せている人が体脂肪を減らして筋肉を浮かせても、不健康に見えて細マッチョとは呼べませんよね?

 

あくまで筋肉を付ける事が、細マッチョになるためには重要。

 

そして、脂肪燃焼とは有酸素運動をしなければ起こらないわけではなく、基礎代謝が上がればそれだけで脂肪燃焼が促進されて痩せやすいカラダになります。

その基礎代謝を上げる方法は筋肉量を増やす事。特に効果的なのは、太もも(大腿四頭筋)、腹直筋、広背筋、大胸筋といった大筋群と呼ばれる大きな筋肉を鍛える事です。

 

これらの大きな筋肉を鍛える事で上腕二頭筋などの小さな筋肉も鍛えやすくなるため、結果として筋肉量が増えて基礎代謝も上がります。

ランニングや有酸素運動は、太っている人が脂肪燃焼の効果を高めたい場合には必要となりますが、決して細マッチョになるために必要なトレーニングではないのです。

 

まとめ

teamsmashgame / Pixabay

 

ランニングや有酸素運動は脂肪燃焼を狙ったものなので、細マッチョになるために必要というわけではありません。

筋肉量を増やす事でも脂肪燃焼の効果を高められるので、ランニングをしなくても細マッチョにはなれます。

 

目的は筋肉を付ける事であり、ダイエットではない。

 

有酸素運動であるランニングと無酸素運動である筋トレの最も大きな違いはこれです。

共に細マッチョを目指して邁進していきましょう!

 

この記事を気に入って頂けましたら、下記のバナーのクリックで応援お願いいたします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニングランキング