筋トレ

細マッチョになりたいけど、筋トレの効果が出ないのは何故か?

Pocket

見た目がスリムなのに力持ち!そのギャップから女性にモテることが多い細マッチョ。

ここへ訪れたという事は、あなたにも細マッチョへの憧れが少なからずあるのではないでしょうか?

 

ようこそ、我が同志よ。

 

細マッチョへの憧れを抱くあなたは、既に私の同志です。

 

ここであなたに声を大にして伝えたいことは、

 

筋トレと、食事管理を行う事。

そしてなにより、正しい知識を得る事で

 

誰でも、必ず、細マッチョになれるという事!

 

かく言う私自身も、どんなに筋トレをしても中々効果が表れない事で悩んでいました。

しかし正しい知識を得ることで、憧れていた逞しい腕、割れた腹筋を手に入れ、細マッチョへと大きく近づくことが出来ました!

 

あなたという同志が細マッチョになるためにも、まずは正しい知識を得ることから始める。

細マッチョになりたいけど、実際どんな人なの?

danymena88 / Pixabay

 

細マッチョと一言で言っても、その基準は人によって様々ですよね?

そこでまずは一般的な細マッチョとはどんな人か、という事からお話しします。

 

細マッチョとは、簡単に言ってしまうと、

 

・一般の人より筋肉量が多い

・腹筋の線が見えるくらいに体脂肪が少ない

 

当たり前ですが、これだけです。

 

腹筋がある程度割れてて、背中、胸、といった大きな筋肉が鍛えてあれば、それだけでも細マッチョという印象を受けますよね。

 

体脂肪に関しては、具体的な数値で言うと体脂肪率が6%~12%の肉体が一般的には細マッチョと言われています。

 

ちなみに厚生労働省によると、成人男性の平均的な体脂肪率は15%~19%とされています。

とはいえ、こんな数字だけ見せられてもピンときませんよね?

 

わかりやすく有名人で例を挙げると、シンガーソングライターのGACKTさん。

毎日ハードなトレーニングをこなしている話は有名ですが、そんなGACKTさんの体脂肪率は7.0~9.0%と言われています。

 

インスタグラムの投稿を見て頂ければわかるように、

 

割れた腹筋、たくましい大胸筋、そして引き締まった身体から、細マッチョだと伝わってきますよね。

 

つまり、筋肉質でありながらも、細く引き締まっている身体が、一般的な細マッチョだと言えるのです。

筋トレの効果が出ない人がするべき事とは?

StockSnap / Pixabay

 

細マッチョがどんな人かはわかった。

でも、実際に細マッチョになろうとしたら、何からすればいいの?

 

まず部位としては、胸、背中、太もも、腹筋といった大きな筋肉を鍛えることがおすすめ。

 

というのも、筋肉量が増えると基礎代謝があがるから。

 

基礎代謝が上がるという事は、消費カロリーが増えるという事です。

消費カロリーが増える事で、脂肪燃焼の効果は上がります。

 

つまり、大きな筋肉を鍛えるだけで痩せやすくなる身体を作ることができる!

 

また、大きい筋肉を鍛えることで小さな筋肉を鍛えやすくなり、筋肉が付きやすくなる身体へと進化する!

 

そして、その進化への過程を効率的にこなすためにも正しい筋トレと、食事管理を行う事。

 

そのための正しい知識が非常に大切!

 

と、なるわけです。

 

腹筋については、細マッチョという体型にとってシックスパック(腹筋が割れている事)はとても大きな指標の一つとなっています。

 

あなたは腹筋が割れている人を見た時、「あの人細マッチョじゃん」と感じますよね。

あなたの腹筋が割れることで、あなたに対しての周りの視線もそのように変わってきます。

 

なので、細マッチョを目指すならまずは大きい筋肉から鍛えていきましょう!

細マッチョになりたいなら正しい筋トレをするべし!

 

筋トレに正しいとか正しくないとかあるの?

とにかく鍛えたら一緒じゃないの?

 

・・・はい、一緒じゃないんです、これが。

 

というのも、筋トレには基本となる原則があります。

そして、言うまでもありませんが、

 

目的に応じた鍛え方をしなければ、望ましい結果は得られません。

 

ですので、ここで紹介する4つの基本原則の理解は、細マッチョになるための必須事項と思ってください。

 

むやみな筋トレはしない

 

とにかく筋トレしよう!と思い立った時、とりあえずダンベルを手に取り、ひたすらダンベルカールを繰り返したことはありませんか?

 

・・・私はあります。2㎏の鉄アレイでダンベルカール1000回!!とか言ってひたすら上腕二頭筋を鍛えていた若き日の記憶が。笑

結果はもちろん、鍛えないよりはマシという程度の効果しか得られませんでした。

 

先ほども言った通り、大きい筋肉を鍛えることで筋肉の付きやすい身体になります。

だから、がむしゃらに筋トレをするのではなく、

 

順序立てて鍛える事が、効率的な筋トレとなる。

 

回数より質が大切

 

効率的に肉体改造を行うには、ウェイト(重り)を使うなどして負荷をかけてやる事が大切。

というのも、1セット10回程度で限界を迎えるトレーニングが筋繊維の肥大に効果があるから。

 

ここでは細マッチョを目指して筋繊維を肥大させる事が目的なので、回数を増やすよりはウェイトを上げる事を意識しましょう。

栄養管理が大切

 

当たり前ですが、筋肉が大きくなるにはタンパク質等の栄養が不可欠です。

しかし、体質、体格、目的によってここは大きく方向性が変わるところです。

詳しくは後でお話ししますね。

 

トレーニング後は休養する

 

疲弊している状態でのトレーニングや、過度なトレーニングは怪我の原因であり、トレーニング後に筋繊維の回復、成長を阻害する要因にもなります。

 

身体をしっかり休める事もトレーニングの一環という気持ちで、休む時は休む事が大切

 

細マッチョになりたいなら食事管理が重要!

 

ここは、あなたの目的に応じて大きく方向性が変わるところです

 

そもそも、太っている人と痩せている人とでは、食事管理の目的が全く違うので。

 

では、何がそんなに違うのかを簡単にお話ししますね。

 

太っている人が細マッチョになるには?

 

太っている人の食事管理は、脂肪を落とす事が目的!

 

突然ですが、実は太っている人の方が細マッチョになりやすいという事をご存知ですか?

 

理由は、太っている人は脂肪が付きやすいのと同時に筋肉も付きやすいから。

 

そして、脂肪で重くなった身体を常に支えているので、自然と筋肉も付いています。

 

ですので、糖質調整、カロリー調整を行う事で、筋肉量を減らさずに脂肪を落としていく事が目的となります。

 

痩せている人が細マッチョになるには?

 

痩せている人の食事制限は、体重を増やすことが目的!

 

痩せている人は大きく区分すると、

 

・あまり食べない

・栄養吸収率の低い体質

 

という2つに分かれます。

そして、どちらの理由であれ栄養がなければ筋肉は付きません。

 

ですので、痩せている人は日頃から高カロリー、高タンパクな食事を心がけ、筋肉を育てる(体重を増やす)ことが目的となるのです。

 

1日たった2杯!トレーニング効果を圧倒的に高めるプロテインとは?

 

どうしても筋肉をつけたい方は、1日2回飲むだけでトレーニング効果を高められるHMB配合プロテインを活用すべき。

というのも、どんなにトレーニングをしてもなかなか筋肉がつかない原因は栄養不足だから。

 

栄養不足の状態でトレーニングを行っても筋肉の合成を上回る速さで筋肉が分解されてしまうため、思うように筋肉がつかないのです。

しかし、通常のプロテインでは十分な栄養を摂取出来ないため、多くのサプリで補う必要があります。

 

その点、このHMB配合プロテインなら通常のプロテインでは補えない栄養まで豊富に含まれているため、トレーニング前と就寝前の2回の摂取を続ける事で筋肉がつきやすい身体になります。

更に、同じ内容を通常のプロテインとサプリでそろえた場合と比較すると、コストパフォーマンスが圧倒的に優れている事も魅力。

 

 

抹茶ミルク味とミックスベリー味があるHMB配合プロテインは、牛乳と混ぜる事で美味しくいただけます。

そんなHMB配合プロテインは、今なら公式サイトから初月50%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。

 

→“1日たった2杯!トレーニング効果を圧倒的に高めるプロテイン”の公式サイトはこちらをクリック!

 

 

まとめ

composita / Pixabay

 

細マッチョに憧れてただむやみ筋トレに励んでしまうのは効果的ではありません。

自分の体型や理想とする姿に応じて、食事方法、鍛え方を選んでいく事がとても重要です。

 

冒頭でも言いましたが、

 

筋トレと、食事管理を行う事。

そしてなにより、正しい知識を得る事で

 

誰でも、必ず、細マッチョになれます!

 

あなたに合った効果的な方法で、魅力的な細マッチョボディを手に入れましょう!